携帯関連

【かんたん設定】iPhoneでFace IDの設定方法

ママ
iPhone落としたり、勝手に使われるのが不安。 セキュリティどうやってやったらいいの?

 

個人情報の塊でもある携帯電話のセキュリティを設定しておかないと、落とした時や隙を狙われてデータを抜き取り悪用する人もいます。

 

 

大事なデータを守るためにもセキュリティはしっかりかけておく必要があります。

 

 

ただケータイって設定がたくさんあってどうやったらいいのかわからないですよね。

 

 

今回の記事を読めば、セキュリティの設定がかんたんにできます。

 

 

iPhone XSiPhone XS MaxiPhone XRiPhone XiPhone11iPhone11 pro iPhone11 pro MAXをご利用の方向けですのでお使いのケータイの機種を確認してください。

 

 

それでは早速設定をしていきましょう。

 

 

1.Face IDの設定方法

①ホーム画面で「設定」をタップ

 

 

②「Face IDとパスワード」をタップ

 

 

③パスコードを入力

※パスワードを忘れた場合は、変更はできませんので必ず忘れないものを設定してください。

 

 

④「Face IDを設定」をタップ

 

 

⑤「開始」をタップし、円の枠内に顔を入れてゆっくり顔を動かしていきます。

※周りの円が一周するまで顔を動かしてください。

 

 

Face IDが設定されたら「完了」をタップ。

 

 

これでFace IDの設定は完了しました。

 

 

※パスワードは、顔認証がうまくいかなかった場合に必要になるので忘れないようにしてください。

 

 

※マスクや眼鏡、変顔をしていると認識しないことがよくあります。

 

 

まとめ

ご自身の身を守るために必ずセキュリティを設定しましょう。

設定したパスワードは忘れないようにメモをしておきましょう。



  • この記事を書いた人

nijipapa

広島在住。幼稚園児の息子・娘と妻の4人家族です。 趣味は、スポーツ観戦、子供と遊ぶこと、ケータイ情報を調べること。 このブログでは、子育てのことや夫婦円満の秘訣、ケータイのトラブル解決法など紹介しています。 1人でも多くの夫婦に幸せになっていただき、ケータイトラブルで悩んでる方の救いになれば幸いです。

-携帯関連
-, , , ,

© 2021 Kadohei blog Powered by AFFINGER5