子育て

【子育て不安解消】余裕のある子育てを楽しむコツや方法

ママ
・子育てできるか不安

・子育てが楽しくない

・子育ての楽しさがわからない

kadohei
子育てに関してネガティブな思いになる気持ちはすごいわかりますが、これは考え方によって解決できます。

最後まで記事を読んでいただくと、子育てが不安な新米パパ・ママや子育てが楽しくないと思っている方は子育てを楽しんでできるようになります。

 

最後まで読んでくださいね。

 

1.子育ては適当なところがあっていい

「育児はこうすべき」と決めつけたり、「自分がしっかりしないと」と思い込むと、自分を追い込んでしまい、心がポキッと折れかねません。

 

子育ては手を抜いたり、「ま、いいか」とテキトーだったりするところがあっていいんです。

 

「昨日は絵本をじっくり読んであげたけど、今日はテレビを見せておいた」と、頑張ったり手を抜いたりする振れ幅があって、トータルすれば真ん中に収まるかな、くらいがいいんです。

 

頑張ったところと手を抜いたところを、天秤にかけてみましょう。

 

頑張ったほうが多かったら自分をほめ、同程度なら「よし」。

 

手を抜いたほうが多いと思ったら、上手に気持ちをリセットして、明日(次は)頑張ろうと思いましょう。

 

「明日(次は)頑張ろう」は希望の言葉です。

 

 

2.子どもにとって親は「恋人」

あなたは恋する相手には好かれたいと思い、その人好みの自分になろうとしますよね。

 

子どももそれと同じ。親の期待に応えようと頑張ります。

 

愛する親を悲しませたくないという思いも強い。

 

だから、親が考えている、その家らしい子どもになるのです。

 

親のテンポとずれていたり、頼まれもしないことをやって裏目に出ても「こんなにいい子よ、ほめて」とアピールしたりするけれど、好かれたい一心なんです。

 

子供が親を愛すように、親も子供を愛しましょう。

 

3.しつけで悩むのは一生懸命やっているから

どんな人でも、今、一番大切にしていることが気になり、悩んだりイライラするものです。

 

お母さんは子どもに関心があるから、立派に育ってほしいという期待感があるから、一生懸命になり、しつけに悩むのでしょう。

 

子どものことが気にならなくなったら大変です。

 

子育てで悩むのは、いい親の証拠です。

 

4.夫婦が仲のいい家庭の子どもは伸びる

これは事実です。親は子どもの成長の源。

 

仲のいい夫婦の子は根っこが安定しているので、甘えん坊でも泣き虫でも必ず力を発揮します。

 

夫婦の基盤がしっかりしていれば子育てはうまくいくのです。

 

5.父親と母親は価値観が違っていていい

多様な人で成り立っているのが、世の中です。

 

100%自分の考えが正しいということはありません。

 

価値観が違っていても、認め合って結婚したのでしょう。

 

例えば母親が叱った時、父親が子どもに「ママが言うことも正しいけど、できないよなあ」などと耳打ちする(母親と父親が逆でも)。

 

子どもは「別の見方もある」と知り、「パパ(ママ)はわかってくれている」と心強く思います。

 

6.「あなたも少しは子育てしてよ」は、「私に関心を向けて」という妻の叫び

夫婦仲は大事とお伝えしました。

 

夫は言葉の裏に隠れている、妻の気持ちに気づいてください。

 

妻が「子育てして」とか「家のこともやってよ」とか総論的な言い方をしたら、「妻として関心を示して」というサインです。

 

子どもにとってはママでも、妻には夫として向き合うことが大切。

 

7.子育ては、「平凡」のなかに幸せが宿っている

汚れ物を洗い、散らかった部屋を片づけ、食べさせたら寝かしつけ……と、いっぱいすることはあるのに、特別なことは何もない。

 

それが子育てです。

 

その繰り返しがイヤだと思えば、子育てはつらくなるでしょう。

 

でも「ああ、今日も同じように、何事もなく過ごせたな」と、穏やかな同じ暮らしに価値を見出し、幸せを感じられたら、子育ては楽になります。

 

そうした日々の繰り返しの先には、「1年経ったら、ずいぶん成長したな」と思える幸せも。

 

親はぜひぜひ賢くなって、子育ての「平凡」に幸せがあると気づき、平凡に暮らせることに喜びや誇りや自信を持ってください。

 

ふとした子供の成長を見たときに、「自分のやってきたことは間違いじゃなかった」と思い幸せを感じるのです。

 

まとめ

子供が独立をするまではしんどい時期はあります。

ただ、日常生活のなかで子供の成長や、家族の笑顔、少しでも楽しいことが必ずあります。

余裕をもって行動、接することでそれに気づき、その気づきが子育ての楽しさをより深くしていきますよ。

  • この記事を書いた人

nijipapa

広島在住。幼稚園児の息子・娘と妻の4人家族です。 趣味は、スポーツ観戦、子供と遊ぶこと、ケータイ情報を調べること。 このブログでは、子育てのことや夫婦円満の秘訣、ケータイのトラブル解決法など紹介しています。 1人でも多くの夫婦に幸せになっていただき、ケータイトラブルで悩んでる方の救いになれば幸いです。

-子育て
-, , ,

© 2021 Kadohei blog Powered by AFFINGER5