子育て

【1分で読める】子供にイライラしなくなる方法

ママ
・子供に対してよくイライラしてしまう。

kadohei
・その気持ちわかります。子供にいらいらするのは、自分に余裕がなくなっている証拠ですよ。

 

子育てをする上ではいかに余裕もって行動出来るかが大事になってきます。

 

最後まで記事をご覧いただくことで、子育てでイライラすることが子供にどんな影響があるのかがわかります。

 

理解することで、イライラを抑えられ、楽しく子育てをしていくことができるでしょう。

 

1.子供を理解しよう

「急ぎなさい」

「早くしなさい」

「ぐずぐずしない」

あなたはもたもたする子供を叱っていませんか。

 

特に急いでいるときには、子供をせかしてしまいがちです。

 

出かける前とか特に。

 

しかし、もたもたする子供にいらいらするのは、子供にとって少し酷ではないでしょうか。

 

子供は手足の動きが未熟なのですから、行動が遅くなって当然です。

 

なんでも自分の価値観、基準で話してはいけません。

 

着替えも片付けも、大人の倍は、時間がかかるでしょう。

 

親がせかすと子供はますます焦り、余計に遅くなります。

 

できる成長も遅くなるので悪影響です。

 

2.イライラする原因は自分にある。

もたもたする子供にいらいらするのは、自分の心に余裕がなくなってる証拠。

 

いらいらしたときは、生活にゆとりを作りましょう。

 

一度立ち止まり、深呼吸をします。

 

少し遅くなったくらいで、人生が終わるわけではありません。

 

「早くしなさい」より「ゆっくりしていいよ」と言える親になりましょう。

 

「時間がかかっている」ではなく「時間をかけている」と考えましょう。

 

自分が他の人に言われたらイラっとくる方は、そのイラッと感は子供がいつも感じてることです。

 

子供を待てる余裕を持つことが、親の努めです。

 

11つの行動に時間をかけたほうが、子供もすくすく育ちます。

イライラしなくなる方法として、

・客観的に物事を捉える

・自分が言われたらどう思うか考える。

・仕方ないと諦める

 

こう思っておけばイライラせず平和に過ごせ、子供の成長も早くなりますよ。

 

とにかく怒らず笑顔で教える。

 

まとめ

もたもたする子供にいらいらしたら、自分に余裕を作る。

  • この記事を書いた人

nijipapa

広島在住。幼稚園児の息子・娘と妻の4人家族です。 趣味は、スポーツ観戦、子供と遊ぶこと、ケータイ情報を調べること。 このブログでは、子育てのことや夫婦円満の秘訣、ケータイのトラブル解決法など紹介しています。 1人でも多くの夫婦に幸せになっていただき、ケータイトラブルで悩んでる方の救いになれば幸いです。

-子育て
-, , , ,

© 2021 Kadohei blog Powered by AFFINGER5