子育て

【1分でわかる】成長が遅い子の接し方・言葉遣い

ママ
子供の成長が遅くて心配。

kadohei
遅いのは普通です。ただ出来ないからといってイライラしてしまうと余計に遅くなりますよ。

 

子育てをしていると気になってしまうのが、発達のスピードですよね。

 

うちのかいくん(5)5歳になる前まで、滑舌が悪く「サ行」「ハ行」が全く言えませんでした。

 

ほかの子持ちの親と接する機会が増え、ほかの子と比べることが多かったのを覚えてます。

 

正直親の私は1人で焦っていました。

  

「うちの子は発達が遅いのかな」と、不安になることもありました。

 

こんな悩みを抱えてる方に少しでも楽になってもらいたく、今回の記事を書きました。

 

最後まで読んでいただき、安心して子育てをしていってください。

 

1.不安ほど余計なお世話

たしかに歩いたり話したり始める目安はありますが、あくまで一般的な目安にすぎません。

 

 

「発達が早いからよい」「発達が遅いから悪い」と考えるのは、ナンセンスです。

 

発達のスピードは、子供によって異なります。

 

 

「時間がかかっている」ではなく「時間をかけている」と考えましょう。

 

「時が解決する」これはよく私が言ってる言葉です。

 

 

覚えが遅いのではなく、丁寧に覚えているだけです。

 

小さなことにとらわれず、どっしり構えることです。

 

今の不安もときが解決すると考えれば、いつの間にか出来る様になってるんです。

 

スピードが遅いからとはいえ、止まっているわけではありません。

 

発達のスピードにとらわれていると、大切なことを見失いますので気をつけてください。

 

 

2.発育に気を取られてると見落とす大切なものとは?

子供への愛情が不足したり、子供の気持ちの理解を忘れがちになったりします。

 

結果として、かえって子供の可能性を伸ばしにくくなってしまうのです。

 

子供に無理をさせず、ありのままの成長に任せましょう。

 

出来ないからといって、イライラしていってしまうと、子供が恐れてしまい成長が遅くなる一方なので気をつけましょう。

 

気長に期待できる親が、子供の可能性を伸ばすのです。

 

まとめ

子供の発達が遅くても、無理をさせず、ありのままの成長に任せる。

出来なくてもいずれ出来るようになるので、イライラせず温かい目で見守ってください。

  • この記事を書いた人

nijipapa

広島在住。幼稚園児の息子・娘と妻の4人家族です。 趣味は、スポーツ観戦、子供と遊ぶこと、ケータイ情報を調べること。 このブログでは、子育てのことや夫婦円満の秘訣、ケータイのトラブル解決法など紹介しています。 1人でも多くの夫婦に幸せになっていただき、ケータイトラブルで悩んでる方の救いになれば幸いです。

-子育て
-, , , , , ,

© 2021 Kadohei blog Powered by AFFINGER5