子育て

【2分で解決】子育てに苦労した親ほど、後から子供に感謝される。

ママ
・子育てがしんどくて辛い

・子供がヤンチャすぎて苦労する

 

kadohei
・今頑張ると後から良いことが返ってきますよ。

 

「努力は裏切らない」

「まかぬ種は生えぬ」

という言葉をご存知ですか。

 

この言葉の意味をしっかり理解すると、子育ても楽になり楽しく思えてきます。

 

今日の記事を最後まで読んでいただくと、

今苦労している子育ても楽しく思えるようになっています。

・これから子供ができるけど子育てが不安。

・子育てがしんどすぎて苦労してる

などの考え方がガラッと変わるかもしれません。

 

1.子育ての先にあるもの

子育てをしても、初めのうちは感謝されない場面のほうが大半です。

 

朝起きれば、食卓に朝食ができているのが当たり前。

 

部屋が汚れたら、親が掃除してくれて当たり前。

 

汚れた服は親が洗濯して、きれいにたたんで部屋に置いてくれているのが当たり前。

 

子供は「親がしてくれて当たり前」と思って、親の苦労をまだ理解できません。

 

だからこそ、親は余計にもどかしく、ストレスもたまります。

 

しかし、苦労している分だけ、後から子供に感謝されます。

 

今は親としての手本を見せる時期と考えることです。

 

いずれ子供が成長して親になるころには、当時の親の苦労を理解するようになります。

 

「あのときは大変だったんだね。ありがとう」

 

大きくなった子供から感謝される日がやって来ます。

 

親が口うるさく感じたときもありましたが、タイムラグを経て、その意味を理解するようになります。

 

子育ての苦労はたくさんありますが「今は苦労する時期」と考えましょう。

 

子供にとって、親は世界一の宝物です。

 

子育てに苦労した親ほど、後から子供に感謝されるのです。

 

2.感謝することの大切さを伝える

子供はなんでも親がやって当たり前と思っています。

 

ただ、親がやっていることもしっかり見ています。

 

大きくなるに連れて、手伝いをしてくれるようになります。

 

小さい頃から親の背中を見てるわけですから当然です。

 

なので言葉遣いも気をつけておきましょう。

 

「ありがとう」の感謝の気持ちを伝えていると子供も自然と言うようになります。

「綺麗にしてくれてありがとう」

「お片付けありがとう」

「ご飯ありがとう」

この「ありがとう」の言葉は、

お母さん、お父さんにとってはご褒美のような魔法の言葉です。

 

普段から感謝の言葉をかけ、子供たちが自然と言えるようにしましょう。

 

まとめ

子育ては苦労の連続。

感謝をして生活をしていると、子供も親に感謝するようになり、かけた苦労も幸せとなって返ってきます。

  • この記事を書いた人

nijipapa

広島在住。幼稚園児の息子・娘と妻の4人家族です。 趣味は、スポーツ観戦、子供と遊ぶこと、ケータイ情報を調べること。 このブログでは、子育てのことや夫婦円満の秘訣、ケータイのトラブル解決法など紹介しています。 1人でも多くの夫婦に幸せになっていただき、ケータイトラブルで悩んでる方の救いになれば幸いです。

-子育て
-, , , , ,

© 2021 Kadohei blog Powered by AFFINGER5