携帯関連

ドコモセレクト品(付属品)の保証対象になる物とならない物を解説

ママ
買ったドコモのセレクト品っていつまでなら保証が効くの?

 

基本的に保証対象期間は購入して1年になります。

 

 

ただ壊れてしまったり、調子が悪くなった時に、保証対象になるものとならないものが分かっていれば対応もしやすくなります。

 

 

今回の記事では、対象になるものとならないものを紹介し、対象となるものでも条件によっては保証が効かないのでそちらもご紹介します。

 

 

1.保証対象商品

ACアダプタ(充電器)

 

・ワイヤレスチャージャー

 

・卓上ホルダー

 

・タッチペン

 

 

※交換対象になるのは自然故障のみとなります。

 

 

※破損・水濡れがある場合は保証期間内でも有料もしくは修理不可(買い替え)になります。

 

 

※メーカーによっては対象外の商品もあります。

 

 

ショップで保証期間内に交換する場合は、購入履歴の確認ができるものが対象となります。

 

 

「領収書」や「保証書に購入日印が押されているもの」が必要となりますので、失くさず保管しておきましょう。

 

 

2.保証対象外

※故障時はお買換えとなります。

 

・電池パック

 

・スタンド

 

 

ケータイ購入時に同梱されているスタンドやイヤホンなどは自然故障であっても保証の対象外となります。

 

 

メーカーによっては1年以内の故障であっても受付をしてくれない場合もあるので、販売元のメーカーに問い合わせをしてみるのもありです。

 

 

お店に問い合わせをしても、購入履歴の調べは電話ではできないので、直接店頭に行かなければなりません。

 

 

 

同梱されている付属品以外の場合は1度メーカーに問い合わせをしましょう

 

 

 

 

 

 

まとめ

保証書や領収書が無くても、お店によっては購入履歴の確認が取れれば保証の対象にもなります。

  • この記事を書いた人

nijipapa

広島在住。幼稚園児の息子・娘と妻の4人家族です。 趣味は、スポーツ観戦、子供と遊ぶこと、ケータイ情報を調べること。 このブログでは、子育てのことや夫婦円満の秘訣、ケータイのトラブル解決法など紹介しています。 1人でも多くの夫婦に幸せになっていただき、ケータイトラブルで悩んでる方の救いになれば幸いです。

-携帯関連
-, , , , , , , ,

© 2021 Kadohei blog Powered by AFFINGER5