夫婦・カップル

冷めた夫婦関係を修復させる方法

ママ
・最近夫婦関係が冷め切っている

kadohei
それはあることをするだけで改善できますよ。

 

今回の記事は冷め切ってしまった夫婦関係を温め直し、仲良し夫婦を復活させるための記事になってます。

 

最後まで読むことで、楽しい日々がまた蘇ってくると思いますのでぜひご覧ください。

 

1.別行動を改善しよう

冷え切った夫婦を温めなおすには、別々にしている行動を見直して、少しでも一緒に行動する機会を増やすことです。

 

一緒に行動することで、お互いに会話のチャンスが増え、仲を取り戻すためのきっかけをつかみやすくなるからです。

 

しかし、一緒に行動とはいえ、いきなり「一緒にカラオケ」は、少しハードルが高すぎます。

 

本来、仲のいい夫婦ならいいですが、冷め切った夫婦の場合は一緒に行動するのでさえためらいます。

 

むしろ不快に感じることが多いのではないでしょうか。

 

さて、こういうとき「一緒に」を実現しやすい最初のステップがあります

 

「外食」です。

 

おいしい食事を食べに、一緒に外食をするなら気軽に実現しやすいのではないでしょうか。

 

食欲は、人間の大切な基本欲求の1つです。

 

また、一緒においしい食事をすることで、気分が高揚し、打ち解けた雰囲気になりやすくなります。

 

むしろ気軽に行ける雰囲気のレストランのほうがいいでしょう。

 

店内は明るくて、緊張もなく、値段もお手頃です。

 

明るい雰囲気の中なら、会話のチャンスが増えるはずです。

 

何度か外食を重ねることで、お互いの雰囲気を和ませていきます。

 

慣れてくれば、一緒に買い物に出かけたり、映画を見に行ったりします。

 

その後、カラオケに行ったり、温泉に行ったりなど徐々にステップアップをすればいい。

 

とりあえず最初のステップは、外食です。

 

夫婦関係の改善は「食」の機会から始まるのです。

 

 

2.1日であった出来事を共有

冷め切っていても1つ屋根の下にいるのであれば顔を合わすことがあります。

 

ステップ1で改めて距離を縮めたら、次は1日の出来事の中でなんでも良いので話ましょう。

 

「スーパーの品が安かった」

「部下とこんな話をした」

「帰り道いいお店見つけた」

などなんでも構いません。

 

その会話から楽しみを見つけれる可能性もあります。

 

次の休みに一緒に行くお店や場所が増えるとワクワクしますよね。

新しい発見があるから生活が楽しくなるのです。

 

まとめ

冷め切った夫婦関係を温めて仲の良い夫婦になるためには、外食をきっかけにして、一緒に行動する機会を作るようにしましょう。

  • この記事を書いた人

nijipapa

広島在住。幼稚園児の息子・娘と妻の4人家族です。 趣味は、スポーツ観戦、子供と遊ぶこと、ケータイ情報を調べること。 このブログでは、子育てのことや夫婦円満の秘訣、ケータイのトラブル解決法など紹介しています。 1人でも多くの夫婦に幸せになっていただき、ケータイトラブルで悩んでる方の救いになれば幸いです。

-夫婦・カップル
-, , , , ,

© 2021 Kadohei blog Powered by AFFINGER5