夫婦・カップル

夫婦生活のマンネリ化を解消する2つの方法

 

夫婦生活がマンネリ化してきていると感じていませんか?

 

  • 夫婦間の「どきどき」がない。
  • 毎日同じことの繰り返しでつまらない。
  • 料理をしても、味気ない。

 

夫婦生活が長くなるにつれて心が躍る機会が少なくなってしまいます。

 

まず大切なことは「同じことの繰り返しでは、マンネリになって当然」ということです。

 

人間は、慣れる生き物です。

 

変化のない毎日では、必ずマンネリになります。

 

突破口は、その逆です。

 

同じことを繰り返さない工夫をしましょう!

 

うちもマンネリ化しないためにある工夫をしています。

 

今回はある工夫というのを2つご紹介していきます。

 

マンネリ化をして夫婦生活が楽しくないと感じる方はいいきっかけになるかもしれませんのでぜひご覧ください。

 

1.やりたいことリストを作る

まず一つ目はリストを作ることです。

 

このリストというのが、

「やりたいことリスト」

 

夫婦でやりたいことのリストを作ります。

 

やりたい事のリストをお互いに紙に書き出し、見えるところに貼っておきます。

 

そして、

  • 「今すぐ実行できるもの」
  • 「ある程度期間がいるもの」
  • 「長期間休暇が必要なもの」

 

などカテゴリーをいくつかに分けます。

 

その分けたリストの中から、実行するものを話し合ってスケジュールに内容を書き込んでいきます。

 

そうすることで、やりたいことを実行するまでの楽しみが生まれ、ワクワクしてきますよね。

 

うちでも、「1年後にやりたいもの」「次の休みななやりたいこと」などカテゴリーに分けて楽しく日々を過ごしています。

 

次の休みに一緒に運動したり、
新しい服を着てみたりアウトドアを計画したり、やりたいことリストの内容はなんでも良いんです。

 

自分がやりたいことや夫婦で一緒にやりたいことなどたくさんあると思います。

 

逆に夫婦で一緒にやりたいことが無いのであれば、断られるのを覚悟で誘ってみてください。

 

今回は夫婦間のマンネリ化を解消することがテーマなので!

 

私は奥さんを誘うと「やりたくない」とよく断られますが、1人でやることもあります。

 

理由が、その楽しかったことを共有すると次誘った時に一緒にやってくれる可能性があるからです。

 

マンネリ化してきてると感じた時は、ぜひ夫婦で「やりたい事リスト」を作って日々の生活の中に楽しみを一緒に作っていきマンネリ化を解消していきましょう。

 

 

2.家事の役割を分担する

家事を分担することをやっている家庭もあると思いますが、毎日家事をしているとマンネリ化して疲れてきますよね。

 

これをゲーム感覚で役割を変えていきます。

 

うちでは、ボックスの中に三角くじを入れてそのくじに

  • 「掃除機をかける」
  • 「お風呂掃除」
  • 「洗濯物を干す」

など入れて掃除をする項目を決めています。

 

共働きの方だと家事までやるとなると忙しくてきっちりできません。

 

主婦の方は特に毎日同じことをやってると疲れてきます。

 

だからこそ家事をより楽しくし、1日を有意義に過ごしていくためには気分転換が必要です。

 

だからうちではゲーム感覚でくじ引きを採用しています。

 

くじ引きじゃなくても、表を作ったり、あみだくじにしたりと色々方法はあります。

 

何でもいいですから、生活の中に変化を作りましょう。

 

自分が「楽しいな」と思う変化を作ることで、マンネリ化を解消していきましょう。

 

まとめ

夫婦で楽しめるイベントを計画して、生活に変化を作って、マンネリを打破する。

  • この記事を書いた人

nijipapa

広島在住。幼稚園児の息子・娘と妻の4人家族です。 趣味は、スポーツ観戦、子供と遊ぶこと、ケータイ情報を調べること。 このブログでは、子育てのことや夫婦円満の秘訣、ケータイのトラブル解決法など紹介しています。 1人でも多くの夫婦に幸せになっていただき、ケータイトラブルで悩んでる方の救いになれば幸いです。

-夫婦・カップル
-, ,

© 2021 Kadohei blog Powered by AFFINGER5