未分類

子供に課金をさせないようにする方法【ドコモユーザー向け】

今の時代ケータイ電話って必要不可欠なツールになってますよね。

 

小学生でも持ってますからね!

 

私の時代はプリペイド携帯でしたよ・・・!

 

月いくらか決められた金額しか使えない電話だったのに今は普通にケータイを持っているお子様が増えてきました!

 

でもケータイを持たせる上で不安なのが「請求金額」

ゲームアプリが増えてきて、無料のアプリでも課金をすれば強くすることが出来るので、親の目を盗んで課金をしている子もいるのではないでしょうか?

 

高額請求が来たときにはたまったもんではないので、それを防ぐ方法をご紹介します。

 

kadohei
結論!spモード決済を拒否すれば問題ありません。

 

今回は課金されないようにspモード決済の拒否のやり方をご紹介します。

 

1.spモード決済とは?

その前にspモード決済をご存知ない方のためにspモード決済とは何かをご案内します。

 

dメニュー、dマーケットをはじめとした、携帯電話などでのコンテンツ購入やショッピングの際にご利用いただける決済サービスのことです。

 

spモード決済の他にドコモ払い/d払い(電話料金合算払い)もあります。

 

2.利用上限額

ご利用限度額が最大5万円まで自動で上がる場合があります。

 

未成年のお子さまのご利用に配慮し、ご契約者が未成年の場合のご利用限度額の上限金額は、最大1万円/月と決まっています。

 

ただし、実際にご利用される方が未成年であっても、ご契約者またはご利用者情報として当社に登録されている年齢が未成年でない場合の上限金額は最大10万円/月となります。

 

3.ご利用限度額の設定

1,000円単位でご希望の金額に設定することができます。

 

お客さまご自身でご利用限度額を設定いただければ、以降、ご利用限度額が自動で上がることはありません。

 

ご利用限度額の設定をされた場合であっても、「ネットワーク暗証番号」または「dアカウント」による認証の上、所定の範囲内でご利用限度額を引き上げる設定を行うことができます。

 

従って、この方法によりお子さまによるご利用限度額の変更を制限されたい場合には、ネットワーク暗証番号、dアカウントのIDとパスワードをお子さまに知られないよう管理をしていただく必要があります。

 

【設定方法】

ご利用限度額の確認、設定は、携帯電話より以下のアクセス方法にて実施できます。

①「dメニュー」

②「マイメニュー」

「継続課金一覧/ご利用履歴【決済サービスご利用明細(spモード決済・ドコモ払い/d払い)】」

「ネットワーク暗証番号を入力」

「電話料金合算払い【限度額設定変更】」

この手順で上限額の設定・確認ができるようになります。

 

4.決済サービスの利用停止

本題のspモード決済の利用停止方法です。

 

利用停止の設定の解除は、店頭でのお手続きまたは郵送でのお申込みが必要となります。

 

解除のお手続きには、本人確認書類のほか、ご契約者が未成年の場合には、親権者の方の同意書も必要となります。

 

spモード コンテンツ決済の利用停止設定方法】

①「My docomo

「契約内容・手続き」

「支払方法の変更などご利用料金関連サービス【spモード コンテンツ決済】」

190807_spmode_Pay.png

190807_dPay-2.png

「お手続きする」

 

この手順でspモード決済の利用停止することができます。

 

〜注意事項〜

 

My docomoをご利用されるには、「dアカウント」の登録が必要になります[st-card myclass="" id="。

 

※同様の手続(決済サービスの利用停止)は、ドコモのインフォメーションセンター(ドコモ回線から151)、ドコモショップへの来店でも手続が可能です。

 

※これらの決済サービスを通じて料金を支払いしているコンテンツなどがある場合は、強制的に解約状態になる点に注意。

 

決済サービスを無効化しても、dアカウントのログイン情報(ID/PW)を漏洩させてしまうと、第三者による不正購入などなどの被害にあうリスクがあるので、あわせてdアカウントの二段階認証を設定しておくことをオススメですよ。これで高額請求に終止符を打ちましょう。

 

まとめ

子供に課金をさせないためには「spモード決済」を拒否しましょう。

お店に行くのがおっくうなら151(インフォメーションセンター)やネットからも変更できますので覚えておきましょう!

  • この記事を書いた人

nijipapa

広島在住。幼稚園児の息子・娘と妻の4人家族です。 趣味は、スポーツ観戦、子供と遊ぶこと、ケータイ情報を調べること。 このブログでは、ケータイに関する情報や、ケータイのトラブル解決法など紹介しています。 1人でも多くの方に解決していただき、悩んでる方の救いになれば幸いです。

-未分類
-, ,

© 2021 Kadohei blog Powered by AFFINGER5