携帯関連

子供の安心のためにスマホの機能を制限しよう【iPhone編】

ママ
子供にケータイを持たせたいけど不安

 

kadohei
手続きのいらないすぐできる設定があります。

 

※未成年の方にやり方がわからないように利用制限を行ってください。

 

ケータイで電話以外にもネットやSNSが使える今の時代子供に関する犯罪も増えているのが現状です。

 

ただ、ケータイを持っていないと連絡手段に困る方も多いのが事実です。

 

この記事では、子どもにケータイを持たせるにあたり、安心して使っていただけるサービスと設定を紹介します。

 

この機能、サービスを利用することでトラブル防止にもつながってきます。

 

iPhoneの設定の解説になります。

100%ではございません。保護者の方の管理も合わせて必要なので勘違いないようにお願いします。

 

 

1.スクリーンタイムを設定する。

①ホーム画面で「設定」をタップし、「スクリーンタイム」をタップ。

 

②「コンテンツとプライバシー制限」をタップ

 

③スクリーンタイム・パスコードを入力

 

④「コンテンツ制限」をタップ

 

⑤制限したい機能をタップ

 

App

年齢別に各種コンテンツを制限。

 

お子様の年齢に合わせて、アプリやその他のコンテンツの利用を制限します。

 

Webサイトへのアクセス制限〜

アダルトサイトなどへのアクセス制限をしたり、指定したWebサイトへのアクセスのみ許可します。

 

 

2.SPモードコンテンツ決済・ドコモ払い/d払いご利用限度額設定または利用停止

※お申し込み不要

※事前設定必要

 

SPモードコンテンツ決済・ドコモ払い/d払い

ご利用限度額設定または利用停止は、iPhoneでのコンテンツ購入・ショッピングなどを利用になる決済サービスのご利用限度額は、お客さまご自身で設定されている場合を除き、設定可能ご利用限度額と同額に自動的に変更されることがあります。

お子様のによるご利用を制限されたい場合の設定をご紹介します。

 

 

ご利用限度額の設定

dメニュー

 

②マイメニュー

 

③決済サービスのご利用明細/d払いのdポイント利用設定

 

④限度額設定変更

 

ご利用限度額の設定は、1000円単位でご希望の金額に設定できます。

 

ご契約者ご自身で設定いただくと、以降自動でご利用限度額が上がることはありません。

 

※設定変更に「ネットワーク暗証番号」や「dアカウント」の認証が必要なのでお子様に知られないように管理しましょう。

 

決済サービスの利用停止

My docomo

 

②ログインして表示

 

③「ネットワーク暗証番号」または「dアカウント」を入力

 

④契約内容・手続き

 

⑤「料金関連/音声・通話サービス」または「あんしん・安全/メールサービス」までスクロール

 

⑥利用停止するサービスや支払方法(「ドコモ払い/d払い」または「spモードコンテンツ決済」)を選択

 

⑦お手続きする

 

この方法で、ゲーム内での課金を防ぐことができます。

 

お申し込みにより決済サービスの利用停止の設定を行うことができます。

(ご契約時はみなさん利用可能となってます)

 

※利用停止を解除するには、ドコモショップ店頭または郵送でのお申し込みとなります。

 

 

まとめ

ゲーム内での課金やSP決済、d払いを拒否する婆は「SPモードコンテンツ決済・ドコモ払い/d払い

ご利用限度額設定または利用停止」

iPhoneの本体の利用制限をする場合は、「スクリーンタイム」を設定しましょう。

  • この記事を書いた人

nijipapa

広島在住。幼稚園児の息子・娘と妻の4人家族です。 趣味は、スポーツ観戦、子供と遊ぶこと、ケータイ情報を調べること。 このブログでは、子育てのことや夫婦円満の秘訣、ケータイのトラブル解決法など紹介しています。 1人でも多くの夫婦に幸せになっていただき、ケータイトラブルで悩んでる方の救いになれば幸いです。

-携帯関連
-, , , , , ,

© 2021 Kadohei blog Powered by AFFINGER5