子育て

子育てでイラついた時にとるべき行動

ママ
「育児の悩み事がある」 「心配なことがある」 「葛藤していることがある」

 

ストレス社会の今、家のことや仕事のこと、近所のことなど、生活していくなかでストレスがたまることがたくさんあります。

 

 

皆さんはイラついてストレスたまったらどう解消していますか?

 

 

今回の記事では、子育てをしているなかで起こるイラついた時にとるべき最善の行動をお伝えします。

 

 

その行動をすることによって、ストレスを軽減でき、楽しく子育てライフを送ることができるようになるでしょう。

 

 

1.イラついた時にとるべき行動

心が不安定になっているときは、心の中で話をため込んでいる場合が多いです。

 

 

「信頼できる人に話すこと」

が大事になってきます。

 

 

 

「自分のことを他人に話したくない」と思うかもしれません。

 

 

気軽に話せない内容もあるでしょう。

 

 

デリケートな話であればあるほどなおさらです。

 

 

しかし、自分の中でため込んだままでは、心を落ち着かせる妨げになるだけです。

 

 

 

ストレスをため込んでいるだけでは、何も解決しません。

 

 

ストレスを放置していると、単なる重荷だけでは終わらず、やがて心を腐敗させていきます。

 

 

話しやすくて口の堅い人なら誰でもいいです。信頼できる親友がいれば最適です。

 

 

相談ではなく、ただ話すだけでいいのです。

 

 

2.やってはいけないこと

 

話す上でやってはいけないこともあります。

 

 

それをやってしまうと、価値観のズレや考え方の違いから逆にストレスが溜まってしまう可能性があるので注意しましょう。

 

・アドバイスは求めてはいけません。

・同情も求めてはいけません。

 

 

それを理解した上で話す、話す、話す。

 

 

思い悩んでいることを誰かに話すことで、心のストレスを吐き出せます。

 

 

悩み事が解決していなくても、話すだけで、どんどん心が落ち着いていく様子が実感できるはずです。

 

 

デリケートな内容かもしれませんが、プライベートな話を打ち明けると自己開示にもなります。

 

 

考え方によっては、相手と仲良くなるきっかけにもなります。

 

 

「話すと笑われるのではないか」という不安があるなら、笑わない誠実な相手を選べばいいだけです。

 

 

身近に話せる相手がいないなら、話を聞いてもらう専門のカウンセラーに直接でも電話でも相談してもかまいません。

 

 

たとえ問題が解決できていなくても、話をたっぷり聞いてもらった後は、心が軽くなっているはずです。

 

 

まとめ

 

注意点を理解した上で、とにかく誰かに話を聞いてもらいストレスを溜め込まないようにする。

  • この記事を書いた人

nijipapa

広島在住。幼稚園児の息子・娘と妻の4人家族です。 趣味は、スポーツ観戦、子供と遊ぶこと、ケータイ情報を調べること。 このブログでは、子育てのことや夫婦円満の秘訣、ケータイのトラブル解決法など紹介しています。 1人でも多くの夫婦に幸せになっていただき、ケータイトラブルで悩んでる方の救いになれば幸いです。

-子育て
-, , , ,

© 2021 Kadohei blog Powered by AFFINGER5