子育て

子供の成長に必要な親の〇〇とは?

ママ
子育てに自信がない

 

kadohei
自身がないのは当たり前です。 大事なことは「覚悟」です。
子育てが不安な気持ちはわかります。
私も初めは不安でしかありませんでした。
生活していく中で、ふと子育てに必要なものに気づくことができました。
今回の記事を最後まで読んでいただくと、不安は消え、子育てに対するやるべきことが見えてくるので最後までご覧ください。

1.子供の一生を決めるのは、親の育て方しだい。

人が子を産んだとき、重要な任務が与えられます。

 

「子を育てる」という大きな任務です。

 

子供を身篭った瞬間から、人は親へとなり、子供を育てなければならない任務が与えられます。

 

子供がどう成長していくかは、実は、親の育て方しだいで決まってしまいます。

 

子供の才能を咲かせることができるのかできないのかは、子供本人より、親のほうにキーポイントが隠されています。

 

親の育て方で、子供の一生が決定されてしまうというほど「育て方」は子供の成長に大きく影響を与えてしまうことなのです。

 

だらしない子供を見たときに、私たちはよくこんな言葉を耳にします。

 

「まあ、なんてだらしない子。親の顔が見てみたい」

まさに本質を突いた一言です。

育てている人に問題があるということです。

 

親の顔が見てみたいというのは、それだけ育てている人に大きな責任があり、子供より親が大きな影響を与えているのです。

 

私が今、このように自分の好きなことをやり、才能を発揮できているのは、自分の努力より、親の育て方がうまかったからです。

 

 

私を裏で支え、力になってくれているのは親であり、ここまで成長を促してくれた親の「育て方」がうまかったからです。

 

番組では、少年犯罪、未成年による事件を取り上げて説明している場面をよく見かけます。

 

事件を起こしたのは少年であり、当然ながら少年に問題があると話しているニュースキャスターを見て、私はいつも残念に思います。

「本当に問題なのは、少年のほうではなく、そのように育ててしまった親のほうに問題があるのにな」

 

そう、心から強く思います。

だから、子供の事を思っていろいろ言う親はいますが、気分感情での教育は子供のためになりません。

自分の思い通りに行かないから怒る。

 

 

怒られた子供は非行に走りやすくなります。

 

 

 

まとめ

子供を育てることは、自分も成長して行かなくてはいけません。

自分の性格を全て把握してら方はまずいません。

旦那様もしくは奥様の行動・言動に違和感があれば早めに夫婦で改善していきましょう。

 

  • この記事を書いた人

nijipapa

広島在住。幼稚園児の息子・娘と妻の4人家族です。 趣味は、スポーツ観戦、子供と遊ぶこと、ケータイ情報を調べること。 このブログでは、子育てのことや夫婦円満の秘訣、ケータイのトラブル解決法など紹介しています。 1人でも多くの夫婦に幸せになっていただき、ケータイトラブルで悩んでる方の救いになれば幸いです。

-子育て
-, , , , , , ,

© 2021 Kadohei blog Powered by AFFINGER5