携帯関連

申し込み不要!海外でWi-Fiを使う方法

海外に行った時にWi-Fiを利用したいと思うと思います。

 

 

ホテルに無料のWi-Fiがあったりしますが、Wi-Fiスポットによってはセキュリティ対策を実施していない場合があり、不正アクセスやウイルス感染するなどのリスクがありますので十分気をつけてください。

 

 

海外でWi-Fiを利用する方法について、事前設定が必要なので、いくつかのパターンで解説していきます。

 

 

パターン1.Wi-Fiスポットに接続するだけで利用可能な場合

 

Wi-Fiを「オン」

②ご利用になるスポットを選択

 

 

 

パターン2.Wi-Fiスポットに接続し、パスワードを入力する場合

 

Wi-Fiを「オン」

②ご利用になるWi-Fiスポットを選択

③指定パスワードを入力

 

 

 

パターン3.Wi-Fiスポットに接続し、ブラウザを起動して指定された操作を行う場合

 

Wi-Fiを「オン」

②ご利用になるWi-Fiスポットを選択

※「接続されました」と表示された場合も、ブラウザ上の操作が必要です。

③表示されたWi-Fiスポットを選択

④指定された操作を行う。

 

 

※これは現地の言語等て表示されます。

表示されない場合は、Chromeなどのブラウザを開いてください。

 

 

※ご利用の機種によって、操作は異なります。

 

 

重要

 

データローミングが「オン」の場合、Wi-Fiネットワークが接続されると自動的にLTE/3G/GSMネットワークに切り替わり、パケット通信料が発生しますのでご注意ください。

 

 

「パケットパック海外オプション」「海外パケホーダイ」「海外1dayパケ」など、海外でパケット通信をご利用する場合、Wi-Fiの設定が「オン」になっていると、インターネットに接続できない場合があります。

 

 

その場合はWi-Fiを「オフ」にして試してみてください。

 

 

まとめ

Wi-Fiを接続する場合は、不正アクセスやウイルス感染するなどのリスクがあるので十分注意してください。

  • この記事を書いた人

nijipapa

広島在住。幼稚園児の息子・娘と妻の4人家族です。 趣味は、スポーツ観戦、子供と遊ぶこと、ケータイ情報を調べること。 このブログでは、ケータイに関する情報や、ケータイのトラブル解決法など紹介しています。 1人でも多くの方に解決していただき、悩んでる方の救いになれば幸いです。

-携帯関連
-

© 2021 Kadohei blog Powered by AFFINGER5