携帯関連

知らないと損?本体の分割残債の支払い方法

前の端末代金は残ってるけど新しい機種が欲しくて新たに分割を組んだことはありませんか?

 

機種変更前の本体の分割残り代金を合わせると二重で払うようになるので毎月が高く感じてしまいます。

 

ドコモショップで残債を払うことが可能なので、支払ってスッキリすることができます。

 

ただ、ドコモショップの店頭で分割の残りを払う方法は、いくつかあるのはご存知ですか?

 

今回は、分割金の残りを支払う方法について解説していきます。

 

1.ドコモショップへ向かい残債を払う

支払い方は非常に簡単で、ドコモショップへ向かい、店員さんへ現在契約している端末の残債を支払いたい旨を伝えます。

 

そうすると、契約中の端末の電話番号が聞かれる他、ネットワーク暗証番号などの入力が求められ、本人確認が完了すると支払い手続きへ移ります。

 

支払い方法に関しては「現金」または「クレジットカード」での支払いが可能です。

 

ドコモショップの混雑具合にもよりますが、手続き自体は10分から15分くらいで手続きは終了します。

 

2.残債の支払いに契約中の端末は不要

残債の支払いに現在契約中の端末を持っていく必要があるのでは?と思われるかもしれませんが、その必要はなく、SIMカードも不要。

 

タブレットでもスマートフォンでも現在契約中の電話番号がわかっていて、それを店員さんに伝えれば問題なしです。

 

契約中の番号がわからない場合は、予めMy docomoなどで確認しておきましょう。

3.店頭で機種変更をする際に下取りを行う。

上記の方法で分割残債を払うことも可能ですが、

店頭で機種変更をする際に下取りをし、還元されたポイントで分割の残りを払うこともできます。

下取りに関しての情報はこちら

https://www.nttdocomo.co.jp/campaign_event/shitadori/03.html

下取りの手続きをすると、機種の状態によりますが ポイント還元 がされます。

 

その還元されたポイントはそのまま分割の残りに対して割引に当てることができるので、その時に分割も払っておく旨を店員さんに伝えておきましょう。

 

分割残りをポイントで払う場合は、機種変更のタイミングしかないので、それ以外でポイントを使って支払うことはできないので覚えておきましょう。

 

4.下取りの注意点

下取りをする際に、機種の状態によっては還元ポイント数も変わってきます。

大きく分けて3つあります。

①良品

②画面割れ

③本体動作不可

 

1つ目の良品は、破損がない・水濡れしていないなど画面が壊れていないことが条件になります。

 

2つ目の画面割れは、そのままの通りで、画面が割れていることで良品と比べて半額以下のポイント還元になります。

 

3つ目の本体動作不可は、初期化できない状態で本体の動作が不可でも100pt還元されます。

 

本体をきれいに使う事で、次の機種変更時に高値で下取りができ、安く本体を購入することも可能なので大事に使いましょう。

 

まとめ

分割の残りをポイントで払いたい場合は、機種変更と同時のみ。

基本的には現金払いかクレジットカード払いになりますので覚えておきましょう。

  • この記事を書いた人

nijipapa

広島在住。幼稚園児の息子・娘と妻の4人家族です。 趣味は、スポーツ観戦、子供と遊ぶこと、ケータイ情報を調べること。 このブログでは、ケータイに関する情報や、ケータイのトラブル解決法など紹介しています。 1人でも多くの方に解決していただき、悩んでる方の救いになれば幸いです。

-携帯関連
-, ,

© 2021 Kadohei blog Powered by AFFINGER5