夫婦・カップル

家庭でイライラするかた必見!夫婦仲が良くなる方法。

ママ
・最近夫と居ても楽しくない

・嫌いではないがいるとイライラする。

kadohei
その悩み見直しで改善できるかもしれません。

 

夫婦仲が良くなくて毎日が楽しくない。

 

夫もしくは妻といるとイライラする。

 

そんな悩みを抱えて離婚を考えてる方もいると思います。

 

この記事を読むとその考え方が見直せて生活も楽しくなる可能性が高いので、ぜひ最後までご覧ください。

 

1.イライラする、楽しくないには共通の理由がある。

夫婦仲が悪くなっているほとんどが、同じことを口にします。

 

「あの人のここが嫌い」

 

仲の悪い夫婦関係に、決まって出てくる言葉です。

 

それも1つだけではありません。

 

「ここも悪い。あそこも悪い」

 

いくつも出てきます。

 

逆に「いいところはあるか」と聞けば「いいところは1つもない」と言います。

 

夫婦仲が悪い人に聞くと、必ずと言っていいほどこういう流れになります。

 

何かおかしいと思いませんか。

 

いいところは1つもなく、悪いところばかり。

 

悪人のような人ではありませんか。

 

では、なぜそんな人と結婚したのでしょうか。

 

いいところは1つもなくて、悪いところしかなければ、当然結婚するはずはありませんね。

 

結婚をするくらいですから、自分と相性がよく、いいところばかりの人だと思います。

 

2.夫婦関係が悪くなるポイント

実は本当に悪いのは、相手ではありません。

 

本当の原因は、自分にあります。

 

自分のどこが悪いのかと言えば「粗探しをする癖」です。

 

結婚をする前は、デートで、たまに会うことが多かったのではないでしょうか。

 

しかし、結婚をして一緒にずっと暮らし始めると、相手の見えなかった部分も見えてくるようになります。

 

当然、気に入らないところや知らなかったことも見えてくることでしょう。

 

どんな人でも、欠点の1つや2つは必ずあります。

 

ここまではあらゆる夫婦が経験することであり、まったく不思議なことでも変わったことでもありません。

 

もし、自分に悪いところを見つける癖があるとどうでしょうか。

 

相手の悪いところを見つける癖があると、一緒にいる生活が長くなるにつれて、悪いところもたくさん見つかるでしょう。

 

「探そう、見つけ出そう」と意識すればするほど、たくさん見つけてしまいます。

 

しかも、悪いところを見つけるだけでなく、悪いところを集中して見るようになるはずです。

 

その一方で、いいところを見なくなるし、見えなくなってしまいます。

 

その結果、結婚後しばらく経って「悪いところばかりで、いいところは1つもない人」になってしまいます。

 

相手が変わったのではなく、粗探しをする自分の癖に問題があります。

 

そういう粗探しをする癖はありませんか。

 

問題の根本的原因は、実は自分である可能性があるのです。

 

3.改善方法

相手の欠点を紙に出してみましょう。

 

その欠点はその相手が苦手なことか、できないことなので諦めましょう。

 

諦めるとスッキリした気分になります。

 

そうすると、悪いところはわかっているので、あとは良いところが見つかってきます。

 

あとは楽しいことを見つけていきましょう。

 

まとめ

欠点ばかり気になるなら、欠点を紙に書き起こす。

その欠点を改善するのは諦めて、良いとこ探しをして感謝をしてみましょう

些細なことでも「ありがとう」その積み重ねが楽しい日々への近道になります。

 

 

  • この記事を書いた人

nijipapa

広島在住。幼稚園児の息子・娘と妻の4人家族です。 趣味は、スポーツ観戦、子供と遊ぶこと、ケータイ情報を調べること。 このブログでは、子育てのことや夫婦円満の秘訣、ケータイのトラブル解決法など紹介しています。 1人でも多くの夫婦に幸せになっていただき、ケータイトラブルで悩んでる方の救いになれば幸いです。

-夫婦・カップル
-, ,

© 2021 Kadohei blog Powered by AFFINGER5